水の値段

  • 口コミ比較ランキング
  • 比較するポイント
  • 基礎知識
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

水の値段


・水自体にもお金はかかる
多くの業者で異なっている水が提供されていますが、それぞれ値段が異なってきます。
ウォーターサーバーの選択では水が重要となる時がありますが、高いものから安いものまで多数存在していますので、しっかりと比較をしながら決めていくことが重要になってきます。
しかしながら数十リットルで1000円台となっているところが多いため、比較をする際には僅差での比較になることが多いです。
評判などもチェックをしていきながら、水を選択していくことも重要です。

・産地なども考えて水を購入する
ウォーターサーバーに入れる水の値段だけ注目してしまうと安い業者も多々ありますが、実際に水に金銭を支払って購入するとなると産地に注目して購入していくことも検討しなければなりません。
中には有名なコンクールに受賞している水があったり、不純物をない状態にするまでろ過している水までありますので、非常に業者のこだわりを感じてしまうものもあります。
安全かつ旨味のある水を選ぼうとするのであれば、自分がいかにこだわっていくかそして価格を考えていくことになります。
ウォーターサーバーに使うボトルは1本あたり1000円から3500円程度になってきますので幅があります。
自分好みの水にどれだけお金を出せるか判断をしていきましょう。

・宅配料金や電気代も考える
価格帯を決めることができても、その水に関して他にも費用がかかってくることがあります。
例えば水の配送費用です。
ウォーターサーバーで使う水を業者が運搬して持ってきてくれるのですが、遠くなるほど費用がかかってしまいます。
無料の業者が多いのですが、場合によってはお金がかかってしまいますので、しっかりと下調べをしておかないといけません。
そしてウォーターサーバーを維持するための電気代も考慮しておく必要があります。
平均で1ヶ月あたり1000円前後と言われており、ほぼ電気ポットと同じくらいになっています。
購入費用と一緒に検討しておかなければなりません。