使い捨てタイプとは

  • 口コミ比較ランキング
  • 比較するポイント
  • 基礎知識
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

使い捨てタイプとは


使い捨てタイプは?

ウォーターサーバーのボトルには、2種類があり、それが使い捨てタイプと回収タイプになってきます。

以前はウォーターサーバーというと回収タイプというのが一般的でしたが、最近では、使い捨てタイプが人気の高いものとなってきています。

ウォーターサーバーの使い捨てタイプは、容器を回収することなく、水がなくなった容器は自宅でごみとして処理するタイプのものとなっているために配達などもサーバーの業者が行うことなく、宅配として届けられることもあります。

容器は一個当たりの大きさも決して小さいものではありませんから、空き容器を回収まで保管しておくとなると場所をとって不便ということもありましたから、使い捨てタイプはかなり便利に感じられるのでしょう。

ゴミとして出すという場合でもサーバーにセットして使用しているうちに水の量の減少とともに容器は縮んできますから、小さくして処理することができるのも便利な点となっています。

使い捨てタイプの方がコスト的には高めになっていることもありますが、大きな違いとなっていることはほとんとありませんから、一般家庭では、使い捨てタイプは便利でしょう。

使い捨てタイプは衛生的!

ウォーターサーバーの使い捨てタイプが人気となっている理由はいくつかありまうすがその中でも大きな理由となっているのが衛生面でしょう。

もちろん、回収型の場合にもきちんと消毒など行って新しい水を入れることになりますから、衛生的なものとなっていますが、水を使用している際にはその差が出てきます。

使い捨てタイプの場合には、水が減少することで容器が縮んでいきますから、空気が水の減少したところに入ってくるということもなく、空気に触れることが少ないということで、空気中の細菌などにもふれにくくなるということになってきますから、回収型と比較すると衛生的ということが言われています。