ガロンタイプとは

  • 口コミ比較ランキング
  • 比較するポイント
  • 基礎知識
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

ガロンタイプとは


ガロンタイプとは?

ウォーターサーバーの容器のタイプには、ガロンタイプとワンウェイタイプとがあります。

よくわからないという人もいるでしょうが、これも回収タイプと使い捨てタイプというとわかりやすいでしょう。

ガロンタイプのガロンは、日本ではあまりなじみのない言葉ですが、もともとは容積の単位としてしようされ、現在でも使用されている国も少なくありません。

日本ではなじみがないのですが、実際には、原油などの単位としては使用されることもあります。

ウォーターサーバーの水の場合には、このガロンタイプの物が一般的なものとなっています。

ウォーターサーバーを利用したことがないという人でもテレビなどに映っているものや病院や店舗などで見かけたことがあるという人はきっと多いでしょう。

ウォーターサーバーというとこのガロンタイプを想像する人が多いのではないでしょうか。

ガロンタイプは回収タイプとも呼ばれるように繰り返し使用することができる容器となっています。

容器は固く丈夫にできていますから、何度も繰り返し使用することができエコな容器ともいえるでしょう。

ワンウェイ方式は?

ウォーターサーバーの容器の種類となってくるガロンタイプとワンウェイ方式は、回収タイプと使い捨てタイプといったことになります。

ガロンタイプは、回収タイプとなってきますから、容器が空になると回収して消毒などを行い清潔な容器にしてまた、水を詰めて使用することができるものとなってきますが、ワンウェイ方式は、使い捨てということになってきますから、回収されることはなく、使用し終わったらゴミとして処理するということになります。

最近では衛生的であるということが言われているワンウェイ方式が人気となっていますが、ワンウェイ方式の方が高めになっていることもあり、ガロンタイプを使用している人も多くいます。

特にオフィスなどでは、おいておく場所にも困らないということでガロンタイプを使用していることが多いようです。