お水の入れ替え方法

  • 口コミ比較ランキング
  • 比較するポイント
  • 基礎知識
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

お水の入れ替え方法


・サーバーの設置方法などを理解する
床にそのまま置いて利用することができるウォーターサーバーは大きく分けて2種類あります。
まず多くの業者で提供されているウォーターサーバーは床に直に置く床タイプとなっており、奥行きも高さもあるものになっています。
一方で卓上で利用できるウォーターサーバーも販売されていますが、このタイプはスリムになっており、家庭でも十分利用していくことができるウォーターサーバーになっています。
ただ水をいれる際にはボトルを使って入れ替えていきますので、業者へ注文することになります。

・多くのウォーターサーバーで使われているボトル
注文をしてウォーターサーバーを取り入れた時に、そのボトルの大きさにびっくりする人も多いことでしょう。
それもそのはず、従来のウォーターサーバーで支給される水が入っているボトルは12リットルもありますので、大きさでこれだけ使うのかと驚いてしまいます。
ウォーターサーバー自体がオフィスなどで使われている業務用が主体となっており、海外でもこの大きさで普及されていますので、12リットルで注文していくことになります。
業者によって運んできてくれますが、設置しようとなると大変になってしまいます。

・ボトルに入れ替えが大変になる
どうしても頻繁に使っているウォーターサーバーに使っているボトルの入れ替えが非常に大変になってしまいます。
自分自身ではどうしても限界を感じてしまうことが多くなってしまい、ウォーターサーバーを使いづらくなってしまいます。
そんな中で業者側でボトルの交換を行ってくれることもあります。
というのもボトルの扱い方については大きく分けて2種類あり、一つが使い終わった後に洗浄して綺麗にして再度水を入れて提供するリサイクル型と使いきったらそのまま捨てるという使い捨て型の2種類があります。
使い捨て型だと衛生面では常に問題ありませんので、入れ替え方法を選択しないといけなくなったら、使い捨て型のボトルを選択するといいでしょう。